2017年7月13日木曜日

北海道車旅から帰還しました

2週間の北海道車旅から今日帰ってきました。

いやー、埼玉は暑いですね。

今年は、北海道でも30度を超えている所があったのですが、日が落ちれば結構涼しく、ほとんど冷房無しで過ごせました。

埼玉の暑さは、半端ではありません。 帰宅後、ずーーとエアコンを入れっぱなしです。



今まで、北海道は3回ほど車で旅行しています。

最初は23年前、家族4人で日産ホーミーに自作の2段ベッドで、キャンプ場でキャンプをしながら1週間ほどで一周しました。

2度目は4年前、3度目は3年前に、 いずれも飛行機で行ってレンタカーで回りました。

今回は4回目の車旅、初めてのキャンピングカーでのキャラバンです。



今回の概要は

新潟=>小樽 フェリー : 新造船で綺麗でした。  クイズで当選、商品をゲット。

小樽 : 運河を散歩しました。

積丹半島 : ウニが美味でした。

ガーデン街道 : 4か所の花(庭)の名所を回りました。

釧路湿原 : 達古武キャンプ場で久しぶりのキャンプ。

尾岱沼 : エゾシカ、丹頂、オジロワシに出会えました。



苫小牧=>新潟 フェリー : 本当は函館から青森に渡り、東北をドライブしながら帰ってくる予定でしたが、ちょっと疲れましたので、予定変更で一気に帰ってきました

詳細は後程レポートします。


2017年7月5日水曜日

7月5日 北海道車旅 6日目 (51泊目) 旭川、大雪

道の駅「ライスランドふかがわ」

朝は曇り。

大分天気が回復してきました。

さて、今日から北海道ガーデン街道を回ります。

でも、その前に・・・・

車旅6日目、だいぶ洗濯物が溜まってきましたので、洗濯です。

実は、車旅中に洗濯するのは初めて。

長期車旅での洗濯は避けて通れない事ですね。 


コインランドリー

ネットで検索して、旭川の町に入ってすぐのコインランドリーにやってきました。

ここはアパートの一階。 小さな駐車スペースしかありません。 なんとかキャンピングカーを駐車して、洗濯開始。 




旭川デザインセンター

洗濯終了後、道の駅あさひかわに立ち寄り、次にやってきたのは、旭川デザインセンターです。

少し前までは、旭川家具センターという名称でしたが、とてもオシャレにリニューアルしています。




外見だけでなく、中も、いかにもデザイナーがデザインしたという感じです。

中は基本的に撮影禁止だそうです。 (特別に許可を頂いて、数枚の写真を撮らせて戴きましたが)




大雪森のガーデン

旭川から、かなりの距離を東に走って、大雪森のガーデンに到着。

ここで、北海道ガーデン街道チケットを購入しました。

北海道ガーデン街道チケットは、8つの施設から好きな施設を4つまで利用できるという割引チケットです。 

800~1000円/施設*4ヶ所=3200~3400円が、2200円になるという、かなりお得なチケットです。




写真で良く紹介されている所ですね。

丸の所に顔を出すと、花のドレスを着ているようになります。



園内は様々な花であふれています。



高山植物といえば、コマクサですね。



ヒマラヤの青いケシ。





アリウム。




花だけでなく、癒しの空間もあります。





なかなか良い庭でした。

年間パスポートは1500円、2回分以下です。 近くに住んでいればね・・・・。



さて、明日に向けて移動します。

今日の宿は道の駅とうま、 その前にヘルシーシャトーでお風呂です。

2017年7月4日火曜日

7月4日 北海道車旅 5日目 (50泊目) 京極、札幌、深川

道の駅「名水の郷きょうごく」


夜中は結構な朝が降りましたが、朝にはほとんど止んでいました。



朝の散歩がてらに、おいしい湧水を汲みに行きます。



水を汲もうとしたら、「ちょっと待って」の看板がありました。


係りの方が源泉を掃除しています。

給水の源泉はもっと上流で、すでに掃除は終了していますが、掃除後30分は汲めないとのことでした。



散歩をしながら、給水可能時間を待ちます。



それにしても、すごい水量です。



30分以上たってから給水所に戻ってみると、ちょうど係りの方が掃除を終えたところでした。

「給水の取水口の所は30分以上前に掃除を終えていて、通常だとごみはすべて流れてしまうが、稀に引っ掛かったごみが流れてくることがあるので、十分に注意して」との事、自己責任で給水します。

2LのPETボトル2本+5Lのボトル、 合計で9L 給水しました。



これらのボトルに入っていた水は、減ってきたキャンピングカーの清水タンクに入れて空にしました。 車旅では水は貴重ですので、有効に活用しないと。


さて、給水も出来ましたので出発です。


今回の車旅の目的の一つは「北海道ガーデン街道」です。 

「北海道ガーデン街道」は、北海道の代表的な美しい8つのガーデンが集中している、大雪~富良野~十勝を結ぶ全長約250kmの街道です。

この長いガーデン街道を、北から回るか、南から回るか、悩みましたが、結局北から回ることにしました。



中山峠を越えて、札幌に向かいます。


道の駅 「望洋中山」 


羊蹄山のビューポイントですが、残念ながら霧で何も見えません。

隣接している「中山峠 森の美術館」にも行ってみました。屋根付きの通路で繋がっており、冬の時期でも寒い思いをしないで行き来できる様です。




回転寿し花まる南25条店


札幌手前でお昼になりましたので、北海道を代表する回転すし店「根室花まる」で昼食です。



さすがに満席です。



寿司はもちろん美味しかったのですが、ホタテ稚貝の味噌汁は美味でした。





食後、札幌市街を通り抜け、札幌からは275号を走って北上。 

「道の駅つるぬま」にも立ち寄って、鶴沼周辺を散歩。 運転で凝り固まった体をほぐしました。


アグリ工房まあぶ


深川に到着。

「アグリ工房まあぶ」が今日のお風呂。 JAF割で450円でした。

後で気が付いたのですが、アグリ工房まあぶは湯YOUパークだったのですね。

丘の中腹でなかなかのロケーションでしたので、ここでP泊すれば良かったかも。

せっかく、この旅行に合わせて「くるま旅クラブ」に加入しましたので。



道の駅「ライスランドふかがわ」


丘を下って、道の駅「ライスランドふかがわ」にやってきました。



ここで夕食。 売りの「作って!旨とん釜めしどんぶり」をオーダーしてみました。



わざわざこの様な形式にしなくても.......。



ここでP泊。 北海道は街道沿いの道の駅でも、夜間は交通量が少なくなるので、ぐっすり眠れます。




2017年7月3日月曜日

7月3日 北海道車旅 4日目 (49泊目) 小樽・余市・積丹半島

朝3時半に起床。 下船の準備です。

定刻の4時半に到着。 

車で走り出しますが、どこに行くか決めていません。

とりあえず小樽運河の方に向かいます。

他の車も同じ方向に走っていきます。付いていくと、ここに到着しました。



皆さん、朝市での買い物では無く、ここの朝食がお目当てせした。



我々が到着した時にはもう満席でしたので、諦めて小樽運河を散歩です。


旧日本郵船小樽支店。



日本銀行旧小樽支店。




小樽運河は霧でした。



旧手宮線の線路が残っています。




小樽運河の散歩の後、マックスバリューで今後の食料の買い出し。

数台のキャンピングカーが停まっていました。 ここでの買い出しが定番の様です。

その後、余市に向かい、ニッカウィスキー博物館にやってきました。













ここでは3種類のお酒の試飲ができます。 もちろん運転する人は、リンゴジュースだけです。

リンゴジュースは飲み放題。





次は、積丹半島を一周します。

ちょうどお昼になりましたので、ガイドブックお勧めの「お食事処 みさき」で昼食にすることにしました。

有名店だけあって、さすがに混んでいます。



一日限定○○食といった海鮮丼や生うに丼セットは売り切れ。

うに・いくら丼と3色丼をオーダーしてみました。



さすがにうにの本場、うにはとても甘くて美味でした。 

うにだけだと飽きるかなと思って2色、3色丼をオーダーしてみましたが、うに(うにだけ)丼でも良かったかも。




神威岬にやってきました。

岬の先の方は、昔は女人禁制だったようです。



エゾカンゾウが咲いています。



岬全体は、竜の背中の様です。




その後、道の駅 名水の郷きょうごく(名水プラザ)まで走り、今日はここでP泊。

お風呂は道の向かいにある京極温泉にしました。

2017年7月2日日曜日

7月2日 北海道車旅 3日目 新潟発

今日はいよいよ本州を離れます。

朝食を済ませ、道の駅国上を出発。

フェリーは11:45出港で、時間がありますので、海辺の西海岸公園を散歩。


今回の船は、「あざれあ」。 6月28日から就航した新造船です。



結構キャンピングカーも並んでいました。

11時から乗船開始。 




今回は「ステートAツイン、アウトサイド」を予約してみました。

1か月前に予約しましたので、「夏旅Go,Go割」 25%OFFでお得です。



ちょっと狭いですが、冷蔵庫、シャワーなど設備も整っており、落ち着けます。



デッキに出てみるとカモメが騒いでいます。



誰かがカッパえびせんを与えていたのですね。



レストランはカフェテリア方式。 好きなものを取って、最後に代金を払うシステムです。

味は、23年前のフェリーとは雲泥の差です。 23年前は高くて、まずくて、フェリーの食事は2度と食べないと思ったのですが.....



フェリー内では、色々なイベントが行われています。

そのうちの一つ、クイズラリーに参加してみました。



見事に当選。 今回の旅行は良いことがありそうです。

明朝4:30に到着の予定ですので、早めに就寝です。

2017年7月1日土曜日

6月30日, 7月1日 北海道車旅1日目、2日目(47,48泊目)出発ー新潟

夏の車旅といえば北海道です。

昨年は突発の出来事があり、計画中止になってしまいましたので、今年は満を持してという感じです。

といっても、詳細な計画を立てているわけではなく、往きのフェリーのみ予約、北海道ではガーデン街道と野付半島には行きたいが、それ以外は行き当たりばったりという、よく言えば自由な北海道車旅です。

6月30日 北海道車旅 1日目

午前中に所用を済ませ、午後から荷物の積み込みなどの出発準備。

夕食とお風呂を済ませて、8時に自宅を出発。

関越に乗り、谷川岳PAには10時過ぎに到着。 今夜はここでP泊です。


7月1日 北海道車旅 2日目

明け方3時、雨音で目が覚めました。それからは熟睡できず、今日は寝不足に悩まされそうです。

谷川岳PAは、リニューアルされたようで、とても綺麗になっていました。

このPAでは、谷川岳の湧水を汲むことが出来ます。 



朝食を済ませ、8時半 谷川岳PAを出発。



高速を降り、最初に向かったのは燕三条地場産センターです。



特産の洋食器などが購入できます。



ここで数点の小物を購入。 旅行中に使う鞘付きナイフも購入しました。


お昼は、イオンの隣にある小島屋総本店でへぎそばを頂きました。



とても美味でしたので、追加注文(おかわり)してみました。 おかわりせいろは半分のサイズで価格は200円、お得です。




次に向かったのは彌彦神社。



道中の安全を祈願いたしました。





道の駅国上に到着。

この道の駅は、温泉が併設されており、P泊には便利です。



ここの温泉は17時(早すぎ!)を過ぎると夜間料金になり、300円で入浴できます。

しかもタオル付。 

お勧めです。